スポンサーサイト

  • 2013.12.10 Tuesday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    EMBRACE

    • 2013.01.25 Friday
    • 21:27
    JUGEMテーマ:音楽

    ここ最近のヘビーローテーションは
    ブンブンの今年初アルバム。

    全10曲って、ここ数作からすると妙にコンパクトだけど、
    その分、各曲に注がれてるであろうスピリッツが熱い。
    ブンブンは毎回熱いんだけど(たとえ曲がクールでも)、
    そのベクトルが今回はこれまでとはまた違う。

    ビートルズのカヴァー「HELTER SKELTER」も
    いいフックかましてるし、全体的に静と動のバランスが
    キッチリ整ってる印象。
    素直にこういうの聴きたかったって思えるアルバム。

    アルバム制作過程では、いろいろ困難があったようだけど、
    困難を乗り超えたときの、この方達のパワーたるや
    やっぱり恐れ入ります。

    そして、Vo.G川島さんが無事復帰して、
    堂々たるライブをバンドで披露してくれることを
    心待ちにしてます。



    pooky

    • 2012.03.02 Friday
    • 21:34
    JUGEMテーマ:音楽

    最近の音楽摂取。
    なんとなく、フィーメルボイス傾向。



    yeye / 言う

    去年暮れあたりから気になりだしたアーティスト。
    最初に知った「Morning」という曲も素晴らしいんだけど、
    デビューアルバム(ミニ?)、ラスト曲のこれ。
    MVがすごくいい。
    しゃべりから歌に入ると、とたんに空気が変わる感じが
    引きこまれるなー。
    これからの活躍が楽しみ。



    ACO / Innocent

    約1年半ぶりのアルバム「LUCK」。
    CDショップで試聴した際に、カラダが
    裏返りそうな気分になって、正直一瞬
    買うのためらったくらい。
    音も歌詞も、隠しだてのないリアルさ。
    参った。この「Innocent」は、
    アルバムの中ではかなりオアシス的な曲。




    bomi / iyo-yo(short ver.)

    WEBメディアで紹介されていて、第一印象では
    ”ありがちなポップアイコン”かと思ったけど、
    音を聴いてみたら、UKインディーズバンドみたいな、
    微妙なチープさ加減と、個性的な声にやられました。
    元々は全く違った音楽をやっていた彼女なのだけど、
    新しいプロデューサーと出会って、振り切れたようです。
    で、そのプロデューサーというのが、PTP
    (pay money to my pain)のギターの人だと
    いうからこれがまた。
    この子のポテンシャルにも期待したい。

    STRUGGLE

    • 2010.12.08 Wednesday
    • 15:34
    JUGEMテーマ:音楽
    このアルバムを1回ぐるっと聴き終わって、
    ”やばい、こりゃ問題作だ”と歓喜しそうに
    なったのだが、同時にモヤモヤっとした
    違和感も湧き上がってきた。

    なぜか両手をあげて万歳できない感じ。
    紙で指切っちゃったときみたいな、
    ぞわっとした痛みを味わった感覚。

    そして、モーサムのディスコグラフィーを
    遡ってみて、それがなんとなく理解できた。

    そもそも、このバンドは今までだって
    ずっと転がりまくってきたんだと。
    傑作な曲はあっても、集大成なんて
    打ち出したことない。
    それがモーサムなんだと。

    さらに雑誌「音楽と人」のインタビューを読んだ。
    メンバー達と、自分がほぼ同い年なだけに
    他人事に思えない事実がそこにあった。
    わざわざ記事にする必要もないようなリアルが。
    売れそうで売れてないし、(って実際の数字なんて
    しらないけどメディアや本人らが言ってるので)
    やめそうだけどやめない。
    覚悟できてないし、使命にもとらわれてないのにね。

    けどやっぱ好きなんだわ、このバンド。
    無力な1リスナーの分際で、支えてやるから
    続けろ、とも言えないが、続いてほしいと思う。
    そう、フラグ立てっぱなしで続けなさいって。

    とりあえず、こういう音を欲してる
    人間だって世の中にはいるんです。

    とげまる

    • 2010.11.24 Wednesday
    • 10:33
    JUGEMテーマ:音楽

    スピッツってブレがないなー。
    あいかわらず、といってもマンネリの意味ではなく、
    しっかりポップでしっかりロック。

    1曲目からギターでライトハンド飛び出したり、
    "これ以上歌詞にできない"なんて歌ったり、
    ピアノの旋律とのアンサンブルが気持ちよかったり。
    泣きのメロディーもあれば、ちょっとはずした曲も
    ある。そんなふうに、曲それぞれにキャラクターを
    持たせることで、アルバムを通して飛ばすことなく
    聴けるように仕掛けられてる。
    こういうのが経験のなせる業ってことなんでしょうね。

    いつぞや、プロデューサーの亀田氏がUSTREAMで
    スピッツについて語っていたことがあったが、
    彼らは紛れもなく、絆が固いバンドなんだと。
    そういうところが、どんな曲であろうと
    楽曲の完成度を保つことへの秘訣なのかもしれない。

    KIMONOS

    • 2010.11.19 Friday
    • 18:09
    JUGEMテーマ:音楽
    向井秀徳とLEO今井によるユニットKIMONOS。
    なんだかどんでもない化学反応が起きちゃってます。

    まるで、3.5次元あたりか、もしくは違う地球で
    作られたんじゃないかと思うような、ニュータイプの
    ニューウェーブサウンド。
    国籍、言語、ジャンル、テクノロジー、質感…
    それぞれの境界がなくて、でも融合してるのか、反作用
    しているのかもわからない、変な感覚に陥ります。
    もちろん気持ち良いほうにです。

    また新しく、そして素晴らしい10'sミュージックの誕生。

    PR

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    282930    
    << June 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    無料ブログ作成サービス JUGEM